ボディピアスいっぱい娘☆不思議な事や珍しい事や物が大好きな私が普段気になっていてもナカナカ知れない事、人体改造・音楽の情報・奇怪な面白いニュース等をご紹介していきます。


by black_mermaid

北京市のカラオケ店ではダンスミュージック禁止

~麻薬取り締まりの一環として、北京市内のディスコやカラオケ店、ナイトクラブなどで「ダンスミュージック」を流すことが禁止となった。中国紙が金曜日に報道した。
北京タイムズ紙は「麻薬常習者の多くが連日のようにこういった店に通い、ダンスミュージックにあわせて踊り狂っている。警察当局もカラオケ機にこういった音楽を入れないよう、念を入れて忠告していた」と伝えている。
経営者側は店にある機器から「ダンスミュージック」を削除しなければならず、北京タイムズ紙はこれについて「警察による“責任協定”の一部」と説明している。
この協定は北京市内で最近多発している麻薬がらみの事件、また客とスタッフのトラブルの抑止を狙い、警察と合計1100店舗の経営者の間で合意されたものだ。~

記事はコチラ

音楽に関して禁止なんておかしい!!
唯一の自由が音楽かもしれないのにそれを縛り付けるのは変!!
どこからどこまでがダンスミュージックなの??
このクソ警察どもが勝手に音楽の自由も奪うけど、それで本当の意味での犯罪が減るの??
そんなのって根本的に間違ってると思う。
麻薬常習者の味方なんて微塵も思ってないけどそれでもやっぱり警察も狂ってると思う。
ホント力の無い警察だな。ダンスミュージックよりも無力な警察なんてクビだよ、クビ!!
じゃあさ、売春婦でアートメイクしてる人が多かったら禁止にする??
それで売春が減ると思う??うん。ちょっとずれたけど似たようなもんだと思う。
あぁ、早いとこトゥーソレイユ行ってこよう。。。
日本はこんな風になりませんように!!
[PR]
by black_mermaid | 2006-06-26 19:18 | オカルト系ニュースのアソコ