ボディピアスいっぱい娘☆不思議な事や珍しい事や物が大好きな私が普段気になっていてもナカナカ知れない事、人体改造・音楽の情報・奇怪な面白いニュース等をご紹介していきます。


by black_mermaid

あのジョンべネちゃん殺害事件の容疑者がバンコクで逮捕

~1996年に少女ビューティクィーンとして有名だったジョンべネ・ラムジーちゃん(当時6歳)がコロラド州の自宅で何者かに殺害された事件は、真犯人が捕まらず大きな話題となったが、10年経とうとしている今になって容疑者があがり、男は殺害を認める発言をした。
男性は41歳のアメリカ人ジョン・マーク・カー容疑者で、ジョージア州出身の元教師。ジョンベネちゃん殺害後にはカリフォルニア州のベイエリア周辺の複数の小学校などで教師として務めていたが、2001年には児童ポルノ所持で逮捕されたり、規制薬物を未成年に取引ほう助したという疑いで教職を解雇されていた。
カーには元妻との間に3人の子どももいるが、元妻や父親はカーがジョンベネちゃん殺害に関して捜査されていることを知っていた。兄弟によればカーは本を書くために、子どもを殺害した大人に関する調査をしていると話している。
カーはタイのバンコクのアパートで逮捕された後、取り囲んだ記者らの前でジョンベネちゃん殺害を認める発言をし、第一級殺人罪ではなく「故意ではないので第二級だ」と話し、ジョンベネちゃんのことを愛していて「彼女はコンテストのクィーンだった」と言っているという。~

記事の続きはこちら

本当にこの人なのかな?ってニュースを見て不審に思ったのはみんな一緒かな?
被害妄想ならぬ加害妄想ではないかと・・・
だってインタビューの時「彼女を愛していたんだ」とか言ってたでしょ。
気持ち悪い。。。
基本的に愛は年の差や男女の差なんて関係ないって思う方だけど
この場合は相手の意思も完全ぢゃない位の年齢なんだし一方的すぎて犯罪級としか思えない。
しかしジョンベネちゃん可愛いかったね。
子供の域を超えた彼女のパフォーマンスは大人を犯罪に掻き立てる位簡単に見える。
まゆげの感じがもう少し整っていれば完璧な気がする。
アートメイクの失敗か?と思う濃さな気が・・・
トゥーソレイユならこんな事は無いと思うけど。
この子今頃生きていたらきっと麻薬中毒だったんではないかと思うの。
子役で成功した後は、大人で挫折し麻薬に溺れるというパターンが多いからね。
ホラ、又又「シックス・センス」のオスメント少年、飲酒運転と薬物所持で起訴だって(>о<;)
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-18 17:52 | オカルト系ニュースのアソコ