ボディピアスいっぱい娘☆不思議な事や珍しい事や物が大好きな私が普段気になっていてもナカナカ知れない事、人体改造・音楽の情報・奇怪な面白いニュース等をご紹介していきます。


by black_mermaid

カテゴリ:オカルト系ニュースのアソコ( 118 )

~ベルリンで、高層アパートに住む7人家族が追い立てを食ってしまった。一晩中、大きな声でお祈りを続けたからだという。17日付のドイツ紙『ビルド』が報じた。
退去命令を受けたのは、熱心なキリスト教徒の一家。父親のピエール・Dさんは同紙に「ご近所に迷惑はかけたくないのですが、悪魔と戦うには大きな声で祈る必要があるのです」と語った。ピエールさんは退去命令を受けて裁判所に不服を申し立てている。
近所の人々は、2階に住んでいるピエールさん一家のお祈りは途中に絶叫や歌が入るもので、時には午前2時半から始まり、5階にまで聞こえたという。
3階に住むタクシー運転手は「朝になれば働きに出なくちゃならんのです。眠る必要がありますよ」とコメント。10カ月前に一家が転居してから数回、声を小さくしてくれと頼んだが、全く聞き入れてもらえなかったという。~

記事はこちら

超迷惑な話だ。。。
しかもウルサイだけじゃなく怖いし(ToT)
夜中の2時からお祈りや叫び声なんて、どんな家族だよって感じ。
もし自分の家の上の階にそんな人がいたらどうしよう。
文句を言いに行ったら呪われそうだし、追い出すしかないよね。
隣近所のいない田舎でやればいいのに。
でももしエクソシストの様に本当にこの家族が悪魔と戦ってるとしたら追い出した人が悪者になるんだね。
映画の役柄で言うと。。。
私もお祈りしようかしら。
アートメイクするお金が降ってきますようにって!
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-23 02:19 | オカルト系ニュースのアソコ
~生まれつきペニスが2本生えているインドの男性が、このほど1本を切り落とす決断をしたとタイムズ・オブ・インディア紙が報じた。
結婚をして普通の性生活を営みたいというのだ。
 インド北部ウッタルプラデシ州に住む24歳のこの男性は「二陰茎体」と呼ばれる極めて珍しい症状で、今週ニューデリーの病院に入院した。「2本とも完全に機能する状態というのは医学文献にも記録されていません。二陰茎体では片方の陰茎が未発達なのが普通です」と同紙の取材に外科医は答えている。外科医はまたこの男性の場合2本の陰茎とも発達した状態であり、残された陰茎を正常に機能させるには十分な血液の供給を確保する必要があるため、難しい手術になるだろうとしている。
 プライバシーのため患者の名前や病院の名は伏せられている。世界では約100件の二陰茎体の事例が報告されており、男性550万人に1人の割合で症状が現れるという。~

記事はこちら

意外といるんですね、二本のペニスを持つ人って。
二本持っていると普通の営みは出来ないのでしょうか?!
持っていない人間には不思議で仕方ないです。
きっとAV男優とかを職業にしたら売れっ子だろうに。。。
でも普通に生きたい人には私の様に舌にピアスを開ける事も不思議に思うかもしれないね。個性とりどりですね、やっぱり人って。
アートメイク位なら理解されるだろうけど。
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-22 18:55 | オカルト系ニュースのアソコ
~中国のどの街かは不明だが、2月に生まれた男の赤ちゃん、張翹楚君は生後34日目にして喋ったという。祖母が母親に、翹楚君におっぱいをあげるよう話していたところ、「おっぱい飲む(吃奶)」と喋ったというのだ。元記事には「小児科の専門家によると、これほど早い時期に話をする赤ん坊は非常に珍しく、知力優位性の可能性がある。」とあるが、その前に偶然そう聞こえた可能性を検討した方がいいと思う。~

記事はこちら

なんとも胡散臭いニュースですね。。。
よく、「うちの犬は“ごはん”っていうんです!!」とか言う人がいるけど
親バカの思い込みでしょうね。
もし犬がホントにご飯が食べたくてご飯と言っていても言葉をひとつ覚えた事にしかすぎず、会話を理解して使っているわけでは無いと思います。←夢がないけど。
もし本当に話すのだとすれば、ご飯以外にも散歩!とか抱っこ!とか言ってもいいと思うんです。
先日すれ違ったちわわには立派な西郷隆盛のような眉毛が書いてありアートメイクをし忘れている事を思い出しました。
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-21 18:46 | オカルト系ニュースのアソコ
~1996年に少女ビューティクィーンとして有名だったジョンべネ・ラムジーちゃん(当時6歳)がコロラド州の自宅で何者かに殺害された事件は、真犯人が捕まらず大きな話題となったが、10年経とうとしている今になって容疑者があがり、男は殺害を認める発言をした。
男性は41歳のアメリカ人ジョン・マーク・カー容疑者で、ジョージア州出身の元教師。ジョンベネちゃん殺害後にはカリフォルニア州のベイエリア周辺の複数の小学校などで教師として務めていたが、2001年には児童ポルノ所持で逮捕されたり、規制薬物を未成年に取引ほう助したという疑いで教職を解雇されていた。
カーには元妻との間に3人の子どももいるが、元妻や父親はカーがジョンベネちゃん殺害に関して捜査されていることを知っていた。兄弟によればカーは本を書くために、子どもを殺害した大人に関する調査をしていると話している。
カーはタイのバンコクのアパートで逮捕された後、取り囲んだ記者らの前でジョンベネちゃん殺害を認める発言をし、第一級殺人罪ではなく「故意ではないので第二級だ」と話し、ジョンベネちゃんのことを愛していて「彼女はコンテストのクィーンだった」と言っているという。~

記事の続きはこちら

本当にこの人なのかな?ってニュースを見て不審に思ったのはみんな一緒かな?
被害妄想ならぬ加害妄想ではないかと・・・
だってインタビューの時「彼女を愛していたんだ」とか言ってたでしょ。
気持ち悪い。。。
基本的に愛は年の差や男女の差なんて関係ないって思う方だけど
この場合は相手の意思も完全ぢゃない位の年齢なんだし一方的すぎて犯罪級としか思えない。
しかしジョンベネちゃん可愛いかったね。
子供の域を超えた彼女のパフォーマンスは大人を犯罪に掻き立てる位簡単に見える。
まゆげの感じがもう少し整っていれば完璧な気がする。
アートメイクの失敗か?と思う濃さな気が・・・
トゥーソレイユならこんな事は無いと思うけど。
この子今頃生きていたらきっと麻薬中毒だったんではないかと思うの。
子役で成功した後は、大人で挫折し麻薬に溺れるというパターンが多いからね。
ホラ、又又「シックス・センス」のオスメント少年、飲酒運転と薬物所持で起訴だって(>о<;)
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-18 17:52 | オカルト系ニュースのアソコ
~自由の女神を消してみせた男は、もうすぐ顔の見苦しいたるみやシワで同じ事をすると言い出すかもしれない。
マジックの名手デビッド・カッパーフィールドは、彼が最近5000万ドル(約58億円)で購入した南バハマの4つの小さい島で「不老の泉」を見つけたと言っている。
彼が所有する島のひとつ、ミュシャ島は1週間あたりの使用料が30万ドル(約3493万円)のプライベート・リゾートになっており、その他の島々は白砂のビーチでくつろぐセレブたちを詮索好きの視線から守る緩衝装置として機能している。
彼はまだ多くを語らないが、壮大なトリックで人を楽しませることで有名なこの男は、自分の島には永遠の若さを与える伝説的な水があると主張している。それも本気で。
「私は本当の超常現象を発見しました」と、彼はロイターの電話取材に応じて語った。 「枯れ葉を持ってこの水に触れさせると、完全に生き返るのです……死にそうな虫も水に触れると、飛び立つでしょう。驚くべきものです。非常に、非常にエキサイティングです」
来月、50歳になるカッパーフィールドは、この水の人間への効果を調べるため生物学者と地質学者を雇ったそうだが、そこで泳ぐのに客を招いたり水を飲んだりはまだしていないとのことだ。~

記事はこちら

本気で言ってるって書いてあるけどマジシャンは夢のある職業だからわざと言ってるんぢゃないのかな??
もし本当にあるのならこの世界は老け知らずになるよ!!
是非便乗したいよぉ!
これから年をとるのが嫌ぢゃないし、年齢=外見じゃなくてただのキャリアになるよ★
アートメイクは相変わらず必要だけど、若返りの整形は必要なくなる!
あ~~嘘じゃありませんように!!!
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-17 19:13 | オカルト系ニュースのアソコ
~AP通信によると、フロリダ州南部のエバーグレーズ国立公園では外来種のニシキヘビがミシシッピワニと、食物連鎖のトップの座を争って熾烈な闘争を繰り広げており、このほど、ワニを丸呑みしようとして腹が破裂したビルマニシキヘビが発見された。ニシキヘビの体内でワニが暴れたものと見られ、ワニも頭をヘビの体内に突っ込んだまま死んでいた。ニシキヘビの体長は約4メートル、ワニの体長は約2メートルだった。ワニとニシキヘビの戦いが確認されたのは、この3年間で4例目。
 同国立公園では、この2年間に少なくとも150匹のニシキヘビが捕獲されており、ペットとして飼っていたが、飼いきれなくなって公園に放したものと見られている。フロリダ大学のマゾッティ教授は、「以前は、ワニがニシキヘビの上位に来るものと見ていたが、今回の発見で、両者の力は拮抗していることがわかった」と指摘した。同国立公園内にはミシシッピワニが数千頭いるのに対し、ニシキヘビがどのくらい生息しているかは明らかになっていない。だが、ニシキヘビが、他の爬虫類やカワウソ、リスなどの保護動物を捕食するのではないかと心配されている。~

記事と写真はこちら

蛇って基本的にアホなの?!
なんか無理しすぎて自爆しちゃうくらいのアフォ加減が可愛いですね。
うちで飼っている蛇も基本アフォですね。それが愛らしいんだけど。
蛇にアートメイクって出来るのかな??
可愛い模様とか入れたら素敵なのに!!と考えたりする今日この頃。
脱皮したら終わってしまうのかしら??もしそうなら一ヶ月位しか持たないという事になるね。
今はそれよりも自分が先決ね!!!
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-16 16:30 | オカルト系ニュースのアソコ
~元モデルにして、ファイベータカッパ(※)にも名を連ねる、才色兼備のカミーユ。そんな完璧にも思える彼女には一つの大きな悩みがあった。それは彼女の体から"死んで腐乱した魚"の臭いがするというものである。かつて教師をしていたこともあるカミーユは言う。「私が教えているとき、生徒は誰も私に近寄ろうとしませんでした。そしてこう言うんです。"おい、腐った魚の臭いがしないか?"。生徒からはミス・フィッシー(魚女)と呼ばれていました。」そしてカミーユ(仮名)は続ける。「私の体臭は、"とてもヘビーで、強烈で、暗くて、陰惨な臭い"がするんです。私自身どうして体がこんな臭いを発するのか分かりません。とにかく、私がいると、部屋全体をそんな臭いで満たしてしまうんです。最近では劇場全体が私の体臭でいっぱいになったこともありました。」

そして彼女は、憧れた教師の仕事さえ、苦痛になってしまったのである。「とにかくいつも臭いのことばかりが気になってしまうんです。"私臭ってるかな?誰かが臭いって言ってなかったかな?誰か私のことを笑ってなかったな?"」

※Phi Beta Kappa = 米国の大学で優秀な成績を収めた学生のみが加入出来る歴史的な会員制友愛会~

記事の続きはコチラ

記事の続きには社会からの拒絶の話や症状、治療の事などが書いてありました。
臭いってキツイですもんね。特に夏は。。。
この魚臭症候群の場合は、体臭フェチの人には当てはまらないのかな?
こういう風に話していても、この病気の場合自分では認識がなく臭いも感じないから
自分がそうかもしれないんですよね。
記事には世界に600ほどしか例がないと書いてあるけど相談できないでいる人も多いと思うんです。
治療費はアートメイクなんて比じゃない位お高いんだろうなぁ。
一つ疑問に思ったことがある。
魚臭症候群同士だと他人の臭いは気付くのだろうか、気付かないのだろうか?!
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-15 18:11 | オカルト系ニュースのアソコ
~先日、世界保健機構WHOは、女性器切除female genital mutilation(FGM)は死産や難産のリスクを増加させるという新しい調査結果を公表した。
女性器切除"というと我々の社会では猟奇的なものを思い浮かべるかもしれないが、アフリカの特定地域では、女性の誉れ、"女子割礼"として現在もごく一般的に行なわれている。
WHOは今回、"女子割礼"の風習が残るブルキナ・ファソ、ガーナ、ケニア、ナイジェリア、セネガル、スーダンの6カ国において30,000人の女性を対象に調査を行なった。
それによれば、女性器を切除した女性は出産の際に帝王切開を受ける可能性が高くなることや、死産率が通常の女性の150%にものぼるという結果が出た。~

記事全文はコチラ

こんな事する意味がわからないよね。。。
超変な風習( ̄~ ̄;)
前にこのビデオをヤコペッティ監督の「世界残酷物語」っていうので見たんだけど(知らない人はググってね!)
見ているだけでも痛い!!!
泣き喚く子供!!押さえつける大人!!!見守る長老おばあちゃん。。。
こんな所に産まれなくて本当に良かったと思った。
これに比べたらアートメイクの痛みなんて蚊に刺されるくらいなものなんだろうなぁ。
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-09 15:36 | オカルト系ニュースのアソコ
~欧州初となるイベント「マスターベータソン(マスターベーション・マラソン)」が土曜日に開催される予定となっており、数百人の英国人男女がこれに参加するそうだ。
英国に本部を持つ国際機関、マリー・ストープス・インターナショナルがチャリティー・イベントとして企画したもので、参加者は約200名、土曜日にロンドンのクラークンウェルで開催される。
マリー・ストープスのスポークスウーマンはロイターに対して、「少しは宣伝目的としての企画であると認めますが、イベントの目的は人々に安全なセックス、マスターベーションについて再認識してもらうことです」とコメントしている。
18歳以上であれば、誰でもマスターベーション・マラソンに参加可能だ。また、会場には「オナニーのおかず」となるものを持ち込んでも良いとされている。リラックス・ルーム、男女混合ルーム、男性専用ルーム、そして女性専用ルームの4タイプの部屋が用意されている。
しかし、大会参加者は決して他の参加者に触ってはいけないことになっており、また、オルガズムを感じているふりをするのも厳禁となっている。
「マラソン」の成績は何分間マスターベーションし続けたか、また、何度絶頂に達したかによって決定される。
マリー・ストープスによると、企画発表当時は多くの宗教団体から苦情が殺到したが、イベントの本来の目的を説明したところ、大部分から理解を得られたという。
もちろん、警察もイベントを承認している。
昨年、米サンフランシスコで同様のイベントが行われ、2万5000ドル(約287万円)の募金が集まった。マリー・ストープスは「ロンドンでのイベントが成功したら、来年は欧州本土で開催したい」としている。~

記事はコチラ

なぁに、、、このイベント(~_~;)
よく大部分の人から理解を得られたよね。。。
悪いとはまったく思わないけどこんなにオープンにマスターベーションってするものなの??
恥ずかしいという意識は無さそうだし。
日本人はシャイだから日本での開催がもしあるとしても余程アンダーグラウンドになるだろうな。
こんなニュースを見たらアートメイクしてなくて眉毛が無いから恥ずかしい、とかそんなレヴェルでは無いのかなと感じちゃった!!
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-07 18:40 | オカルト系ニュースのアソコ
~ドイツの郵便局で、小包の中から体長1.5メートルのアルビノニシキヘビが出てきて大騒ぎになった。
インターネットを介して蛇を販売した28歳の女性が、「取扱注意 ガラス」と書いた小包に蛇を詰めて送ろうとした。
「郵便局員は小包を受け取り、裏に置いておきました。彼らは中身が何だか知りようがなかったのです」と、警察の広報アンドレアス・ブラムは言う。「突然、彼らはそれが動き出したのに気づき、次の瞬間そこから大きな蛇が出てくるのを目撃しました」
蛇に詳しい局員のひとりが蛇と格闘して捕まえた。彼女の同僚は逃げてしまった。
蛇を郵送すること自体は犯罪ではないが、送り主は動物の不当な扱いの容疑で取り調べを受けている。~

記事はコチラ

これ、知ってる人は少ないと思うけど日本でも全然ありえるお話なの。
むしろ、蛇としらずに普通荷物の扱いで郵送されてくるなんて毎度の事。
でも確かにでかい蛇が出てきたらびっくりしちゃうよね。ニシキヘビなんかは結構おとなしいからいい様なものの、
もし気性の荒いヤツが出てきたらけが人も出ちゃうね!!
アートメイクしてなかったら冷や汗で女性はまゆげなくなりそう。
それにしてもどんな簡易包装だよ、でてきちゃうなんて。
手も足も無いんだからよっぽど梱包が甘くないと出られないと思うんだけどな。。。
[PR]
by black_mermaid | 2006-07-26 19:47 | オカルト系ニュースのアソコ