ボディピアスいっぱい娘☆不思議な事や珍しい事や物が大好きな私が普段気になっていてもナカナカ知れない事、人体改造・音楽の情報・奇怪な面白いニュース等をご紹介していきます。


by black_mermaid

カテゴリ:オカルト系ニュースのアソコ( 118 )

~体重440ポンド(200キロ)のドイツ人男性が、太りすぎが体に良い場合もあるということを証明した。
ドイツ警察の発表によれば、自転車に乗っていた30歳の男性が交差点で突然転び、フォルクスワーゲン・ポロの前に放り出されて轢かれてしまったが、余分な脂肪に守られたおかげで致命的な怪我に苦しまずに済んだそうだ。
「今回の場合、それは確かに彼を救いました」と、西部の街ジフホルン警察広報のスヴェン・マルコ・クラウスは12日に言った。「もっと小さい人だったら、これほど幸運にはならなかったでしょう」
この男性は車の下敷きになりながら、臀部を脱臼して地元の医師に治された他には、ちょっとしたかすり傷と鼻血だけで済んだそうだ。~

記事の続きはコチラ

う~ん。
私はそれでも太りたくないですよ。
確かに、タイタニックのディカプリオももっと脂肪があったらあんなにすぐに死ななかったもんね。
でもリスクの方が明らかに多いので却下!!
せっかくキレイになるためにトゥーソレイユでアートメイクすることになったって
太ってたら私なら先にダイエットするもん。
[PR]
by black_mermaid | 2006-06-13 19:29 | オカルト系ニュースのアソコ
~現存する世界最古のコンドームがオーストリアの博物館で展示される。
 再利用可能なこのコンドームは、ラテン語で書かれている取扱説明書によれば1640年のもので、完全な状態で残っている。説明書には使

用前に温めたミルクに浸しておくように書かれているという。
 スウェーデンのルントで見つかったこのコンドームは豚の腸でできており、博物館の250点にわたるセックス関係の展示品のひとつにこの

夏から加えられる。~

記事はコチラ
写真はコチラ

この展示会見てみたぁい!
しかし、使用前にミルクに浸しても明らかに痛そう。
あっ。でも豚の腸だからそんな事ないのかな?
フランクフルトを入れるのと一緒か?!
まぁ、そんな下品な想像もさておき、他の展示品ってなんだったんだろう。
この頃からアートメイク(トゥーソレイユっていうお店とかでやってるやつね)とかもあったんだろうか。
大人のおもちゃは何を主に使ってたんだろう。気になる!!
[PR]
by black_mermaid | 2006-06-12 18:28 | オカルト系ニュースのアソコ
~オーストラリアの男性が、ガールフレンドの1歳になる子供が飲み物をこぼしたといって回転式の乾燥機にかけ、傷害で告訴された。
 サミュエル・シダル(21)はガールフレンドが1時間ほどジムに行く間女児の世話を任されたが、彼女が帰宅してみると子供は重い火傷を負っていた。病院が女児の傷に疑いを持ち警察に通報した。子供は今週全快し病院を退院できる予定。
 「傷はひどいものでした。警官になって長いですがああいう傷はみたことがありません。」とデブ・ニューマン刑事はいう。「シダルは子供を乾燥機に入れ、ドアを閉めてスイッチを入れ2・3分回したとみられています。」 子供は両足と左手に火傷を負い、顔や背にはあざができていたという。
 シダルは保釈金で釈放され、6月の法廷に出廷するよう命じられている。また子供の母親と接触することも禁じられている。~

記事はコチラ

その男って以前から虐待の兆候とかなかったのかな?!
もしあったとしたら子供を置いていった母親もバカ女だよね。
ジム行ってる場合じゃないし。
私、この記事のタイトルを見た時は寒いからとかかと思ってたけど、そっちのバカじゃなかったね。
分かっててやる方のバカだった。。。
多分ウィルポートの友達もこのタイトル見たらそう思うだろうな。
それにしても刑事の名前。無条件に太ってるイメージが。。。。
[PR]
by black_mermaid | 2006-06-02 17:45 | オカルト系ニュースのアソコ
~ノルウェーのフーサにある山小屋で3人の男女がパーティを開いていたところ、山小屋近くのフィヨルドから白い謎の小人が次々に現れ、恐怖に陥った3人は警察に救出を求めた。
 現場に到着した警察は小人を見つけることはできなかったが、かわりに錯乱した3人と山ほどのドラッグを発見。また3人のうち1人の3歳になる娘も見つかったため保育サービスも招集され、彼らの自宅も捜索されることになった。
 捜索の結果23.7kgのハッシシ、314gのアンフェタミン、9,000錠のフルニトラゼパムなど全体で末端価格1,700万〜2,700万円相当のドラッグが発見された。~

記事はコチラ

アホだわね。。。通報するなんて。
ドラッグをやってます、現行犯で捕まえて下さいって言ってるようなものだもん。
だれかしら気付かないのかな??
しかもこのニュースの中では男女三人でパーティー(3人のうちの一人は3歳の娘)と書いてある。
いや~~、それ二人でパーティーっていうでしょ、普通。。。
その子ももしやドラッグやってたのかしら。
まさかね、、。でもわかんないね~今の時代。
ウィルポートに3歳の子が登録してSNSを使いこなしているっていう位ありえない話だけど。。。
もしそうだとしたら3歳の政治家もありえそう。
[PR]
by black_mermaid | 2006-05-31 23:21 | オカルト系ニュースのアソコ
~天然ガスの世界最大の埋蔵を誇る中東の国、カタールが23日、世界で最も高価な電話番号を持つ国となった。
首都ドーハで行われたチャリティ・イベントで、あるカタール人が666-6666という携帯電話の番号を275万ドル(約3億1000万円)で落札したのだ。
競売が始まって10分後にこの番号を落札した入札者は、取材の申し込みを辞退した。カタール・テレコムが主催したチャリティ・オークションには、3000カタールリアルの参加チケットを購入して8人が参加した。
チケットの売上げは地元の慈善団体に、番号の売上げからは1000万カタールリアルが医療サービス向上のために寄付される。~

記事はコチラ

オーメンという文字がどこにも出てきていないけど666って悪魔の数字だよね?!
この3億の電話番号の使い道が知りたい!!
日本ではこの番号はないのかな??
っていうか悪魔好きからのイタズラ電話多そう。。。
私もかけてみたいもの。でも大人だからやんない!!
あぁ、オーメン見に行きたいなぁ。。。
ノベルティの逆十字架ストラップが欲しい。
入手した知り合いがSNSサイトのウィルポートに写真をUPしてた。
うらやましい。。。。
[PR]
by black_mermaid | 2006-05-25 17:40 | オカルト系ニュースのアソコ
~“『徹子の部屋』放送開始30周年記念”として、東京・日本橋高島屋で開催中のイベント、“「徹子の部屋」物語”。
日頃から若手・大物にかかわらず、やりたい放題、聞きたい放題の「徹子の部屋」だけに、名前からしてデンジャラスな香りがぷんぷん漂う。やはり行かねばならないだろう。
実際行ってみると、平日昼のせいもあってか、客はほぼオールおばさま状態。それでもかなり混み合っている。33歳の私が最年少(推定)になれる、珍しいシチュエーションである。
会場入り口付近には、1976年の放送開始時からの「年表」として、毎日の出演者の名前を書いた柱がズラズラ並んでいる。おばさまたちはソレを見て
「この人、もう死んだわよね?」「この人だってもう死んでるわよ」などと、あちらこちらを指差して、やや失礼なやりとりをしていた。
毎年、タモリが一年のゲストのトリをつとめていることはよく知られているが、年表を見ると、このお約束が定着したのは3年目の78年から。
放送開始の76年は出演しておらず、77年の8月11日というハンパな日に初登場。ちなみに、その年のトリは欽ちゃんだった。
通常、ゲストは一人で、その他は夫婦か親子、コンビやグループだが、これは必ずしもルールではないようで、ときには「小川宏&露木茂」なんていう異色カップル(?)も。なかには、「国立モスクワ中央人形劇場」という、生き物ですらないものや、「アニエスベー」「ヴィダル・サスーン」など、モノしか思い浮かばない人の名前も見られた。さすが、徹子の部屋。懐が深い。
また、大きな特徴の一つに、夏か年末に行われる「追悼特集」(その年に亡くなった人の出演時の映像を集めて振り返るもの)があるが、これが始まったのは96年からのよう。
会場内には、おなじみのテーマ曲が終始流れ、過去に徹子が使用した実際の衣装や、これも名物、毎回テーブルに置かれているゲストに関する自筆の大量の「覚えがき」。小沢昭一がゲストのときの名物企画だった、「コスプレシリーズ」のパネル展示、「ぺ・ヨンジュン」など出演時のVTRコーナーがあるなど、構成そのものは実にオーソドックス。
だが、一見フツウの展示物も、解説をよく見ると「髪型の秘密」「謎の黒柳さん言葉『チンコロカンカンカン』」など、予想を上回る危険さである。
一通り見終わったあと、極めつけの刺激的なコーナーが! それは、グッズ販売ブース脇にあり、最後を締めくくる「写真コーナー」。
なんと今回の「徹子の部屋」イベントのポスターを撮ったカメラマンご本人に写真を撮ってもらい、自分が「徹子の部屋」のゲストになった合成写真を作ってもらえるというものだ。送料込みで1500円! これで私も徹子の部屋のゲストに! もちろん申し込みましたとも。10日ほどで自宅に送られてくるそうです。
どんなに普通にやっても、やっぱり普通にならない徹子の世界。展示物にあったご本人の言葉が、その全てを物語っているように思えた。
「100歳まで続けます。(中略)100歳になったら、どんな質問も出来ますでしょ?」
えっ!? これ以上、やりたい放題ですか!?~

記事はコチラ

うわ~~~。。。もう今日、までだったんだ。。。
これ超行きたかったのに。
しかし、徹子の部屋のゲストって「国立モスクワ中央人形劇場」とかあったんだぁ。
私はてっきり生き物だけかと思ってたけど、さすが徹子さん!恐るべし。。。
「さぁ、本日のゲストは狂牛病の牛さんです。」みたいな事になったりしない保証はない。
なぜなら徹子だから。
このお方には300年位は生きて欲しいです。一度は町で遭遇してみたい人の一人。
遭遇と言えば焼肉に行こうか、やまじん(ジンギスカン屋さん)に行こうか迷ってるときに現場(ニュース)のしょうじさんに遭遇しました。
なんだかいい事がありそうです!
[PR]
by black_mermaid | 2006-05-22 22:17 | オカルト系ニュースのアソコ
~[米フロリダ州] 体長5フィート(約1.5メートル)のワニに襲われた74歳のおばあちゃんが、ホース片手にワニと格闘して勝利した。
その日、コニー・ギットルズさん(74)が裏庭の花に水やりをしていたところ、突然何かが足に噛み付いたという。「最初はヘビだと思ったわ。でもよく見てみたら、ワニだったの」と彼女は語る。
「私は持っていたホースに付いていたノズルで、おもいっきりワニの鼻を殴ってやったのよ。そしたらワニは逃げていったわ」
その後、州の野生動物保護当局がギットルズさんを襲ったとみられるワニを近くの池で発見し、捕獲に成功した。当局の関係者によると、ギットルズさんの足に残った歯形と、捕獲したワニのものがほぼ一致したという。
ギットルズさんは3針縫う傷を負ったが、中には足首の骨まで達する傷もあったそうだ。~

記事はコチラ

おばあちゃんがワニをぶったたいてる所、想像するとなんだかすごいなぁ。
ワニもさ、びっくりしたでしょ!きっと。
こんなおばあちゃんが突然ホース振り回して暴れだすとは思ってもいないよね。
1.5mって結構でかいけど、やっぱりやられたら死ぬって思うと、火事場の底力がでるのかも!
「私なんか」とか「若い人はいいわね~~、」とかが口癖のお年寄りの人、このハッスルおばぁちゃんを見習って
色んな事にチャレンジして欲しいな。
いっぱい食べて、いっぱい笑って(*^o^*)
あっ、そうだ。うちのおばあちゃん、今度やまじんに連れて行ってあげようっと!
ジンギスカン食べてみたいって言ってたし!!
[PR]
by black_mermaid | 2006-05-18 18:01 | オカルト系ニュースのアソコ
~ニュージーランドの病院で手術室に火災がおき患者の男性が軽い火傷を負ったが、火災の原因は患者の腸内のガスとみられている。
 この男性はインバーカーギルのサザンクロス病院で痔の除去手術をうけていた。「発火したのは腸内のメタンガスとみられます。」と医療関係者はいう。今回の痔の手術では切開や止血のために高周波電流機器が用いられていたが、この機器は火花を出すこともあるという。~

記事はコチラ

え。
発火する位のガスってどんくらい??
火が出たとしても「ぽっ」って位ぢゃないのかな?
前に私の友達がライターの火をお尻にあててやってたっけ!!
だけど火傷する程は出てなかったなぁ~~。
しかも痔の手術って(~_~;)
この人イメージ悪くなっちゃうよね。世界的にニュースにされちゃって・・・
彼のお尻は暴れん坊だなぁ。
そうそう、友達がやまじんにジンギスカン食べに行った次の日。
オナラしたらラムの臭いだったんだって☆
おいしそーなかおりなのかな~~!!
[PR]
by black_mermaid | 2006-05-16 23:06 | オカルト系ニュースのアソコ
~マニラのうだるように暑い道路を走っているバス運転手に新たな頭痛の種。自分たちの腋だ。
通勤客からバス、タクシー、電車での悪臭に関する苦情にウンザリしたマニラ当局は、運転手たちに夏の暑い間は毎日、身体を洗い、身体が臭わないようにせよ、と通達した。
マニラ都市開発局のバヤニ・フェルナンド会長は「運転手が自分とその家族を養うために稼がねばならないのはわかります。しかしそのためには適切な清潔さを遵守しなければなりません」と語った。
「もし体臭や腋臭が強いのなら医者に相談しなさい。しかし毎日、風呂に入り、『タワス』などのデオドラントを使用すれば、何の問題もないと思う」
不規則に広がった首都マニラ市街の気温は3月半ばから5月半ばまでほぼ毎日、摂氏30度を超える。
約30万人いる運転手の中には暑さをしのぐために服を脱ぐ者もいる。しかし同会長は礼儀だけは守って欲しいと訴える。
「スリッパを履いたり、短パンをはいていけません」~

記事はコチラ

電車とかでもきっつい人いるよね。。。
なんだか悪いような気がして声を大にして言える事ではないけれど、この記事を読んで
言われてみれば自分で対処できるぢゃん!と納得。
せっかく今から“やまじん”にジンギスカンでも食べに行こうと思ってたのに食欲も失せたわ。
[PR]
by black_mermaid | 2006-05-11 17:35 | オカルト系ニュースのアソコ
~サウジアラビア人男性が、自分が雇っているフィリピン人メイドに性的関係を迫って反撃を受け、ナイフで陰茎を切り落とされた。病院関係者によれば、再接着手術はうまくいったそうだ。
リヤドのタクハッスシ病院の広報担当者は「これは複雑な手術です。難しい部位にある器官ですし、機能も復活させたいのですから」と述べた。
今月はじめの新聞報道によれば、この男性は真夜中、妻が眠っている間にメイドに危害を加えようとして、男性器を切断されたという。メイドは現在、警察に身柄を拘束されている。
「たいへん珍しいケースです。しかし先週、手術を行い、順調に進みました」と、広報担当者は言う。「この病院では以前にも似たような手術を行ったことがあります。そのときは自動車事故でしたが」~

記事はコチラ

やっぱりどこの国の人もメイドには萌えなのかな??
私日本人、しかもA-BOYが代表的なメイド好きなのかと思ってた!
しっかしよくやったね。メイドをなめるなよって事だね。
私もメイドの格好してウィルポートにでもUPしようかな。
萌えていただけるかしら(*´∀`)
[PR]
by black_mermaid | 2006-05-10 23:34 | オカルト系ニュースのアソコ