ボディピアスいっぱい娘☆不思議な事や珍しい事や物が大好きな私が普段気になっていてもナカナカ知れない事、人体改造・音楽の情報・奇怪な面白いニュース等をご紹介していきます。


by black_mermaid

カテゴリ:その他のニュースのアソコ( 85 )

~自分の息子と共謀して4回に渡って誘拐事件をでっち上げ、別れた夫から合計100万ユーロ(約1億5000万円)以上の身代金を騙し取ったスペイン人女性が逮捕された。エル・ムンド紙が木曜日に報じた。
スペイン南部・セビリア警察によると、この女性の他に共犯者とみられる5名も逮捕したという。女性は息子が誘拐されたかのように振る舞い、離婚した夫(息子の父親)に身代金を要求した。この計画には15歳の息子も協力、自ら父親に電話を掛けて身代金の支払いを懇願していた。
この父親は3回目まで偽装誘拐であることや、別れた妻が共犯者であることに気づかなかった。4回目には疑いを抱き、私立探偵を雇って調べさせたところ真相が分かったという。~

記事はコチラ

息子にまでそんな事をさせるなんて・・・なんだこの女。
汚いたつだ。
っていうか元ダンナもアホ丸出し。
4回目に疑いを抱き、って遅いよね??
そして驚くのは15歳の子の演技力。
肉親ですら気付かないほどの演技力っていう所がすごい。
きっとウィルポートでこのニュース教えてあげたら
みんな、気になるのはソコだろうな!
[PR]
by black_mermaid | 2006-10-19 17:34 | その他のニュースのアソコ
~そろそろ肌寒くなってきて、晩ごはんにも温かいものがうれしい季節となってきた。私はクリームシチューが大好きで、外食のみならず家でも秋冬にかけてよくつくるのだが、以前から疑問に思っていたことが……。ビーフシチューとクリームシチューは、たいていスーパーでも横に並べて売られていることが多いが、どっちがよく売れているのだろうか? そこで、「ハウスシチュ~♪」でおなじみのシチューのトップメーカーであるハウス食品株式会社さんに聞いてみた。
同社の広報担当者によると、「市場全体の割合で言うと、クリームシチュー:ビーフシチュー=5:1くらいの割合になります」とのこと。
えぇ~! そんなにクリームシチューの方が好まれているんですか! クリームシチューが「やや優勢」くらいかな? と予想していたのでこの結果はかなり意外。差し支えなければ、その理由なんかも教えていただけないでしょうか?
「ビーフシチューは明治時代に洋食メニューとして登場しました。牛肉=高級感・本格感というイメージがありそのまま“ごちそうメニュー”として定着した感があります。一方、クリームシチューは戦後の学校給食に“白いシチュー”として登場した記録が残っています。おもにビーフ=牛肉、クリーム=鶏肉・豚肉、ということもありクリームの方が材料費が安く上がり、手軽につくれるイメージをもたれていることも考えられます。また、クリームの方が具材のバリエーションが豊富なことから使いやすいということもあるようです」~


記事全文はこちら

これ、すっごい気になってた!!!
ついこの間、夜ご飯をクリームシチューにするかビーフシチューにするか恋人とモメたんです。
まぁ、モメたっていうレヴェルぢゃないんですけど。
結局両方作ってもらって二人とも満足に終わったんですが、私としては断然ビーフ派なの!
でもこの結果を見るとクリームの圧勝。。。
あれ??あれ???って感じだった。
なんだか納得いかないのでこれはウィルポートでも独自で調査するしかない☆
[PR]
by black_mermaid | 2006-10-13 16:35 | その他のニュースのアソコ
~これまでも「うんち香水」はじめ、数々のうんちグッズなどをご紹介してきた株式会社アイコから、この秋、画期的なジョークグッズが発売されると聞いた。
その名も「おならくん」。おならの遠隔操作をするグッズだが、問い合わせてみると「まだ最終調整中なんですよ(苦笑)」とのこと。
その声のトーンからは、相当のご苦労が伺えるが、果たしておならにそこまでする必要があるのか。営業部長の増澤さんに話を聞いた。
「もともと『Farting Device』というリモコンのおならグッズはあったんですよ。コードがあるとバレちゃうから、コードなしにしたかったんだけど、当初はまだムリで。1980円で売ったところ、輸出は売れたけど、日本ではあんまり売れなかったんですよね(苦笑)」
このおならの音源は、「FART The Tape」という、同じくアイコから以前出たおならテープだが、これも「売れなかった」そうで、「テープをわざわざ鳴らして、おならを聞く必要性はないですしね(苦笑)」ということだった。
そんな数々のおならでの失敗に、「やっぱりコードがあるのはダメだろ」と、どうにも心残りだった増澤さん。「どうしても作りたい!」とこだわり抜いたのが、「ワイヤレスのおなら」、つまり「おならくん」だと言う。
「ただし、金型を作らなきゃいけないので、どうしてもコストが高くなっちゃうんです。通常ですと、3000円ぐらいかかっちゃうんだけど、おならに3000円も払いたくないでしょう? そこで、ICチップを大量につくることで、コストダウンにこぎつけました」力の甲斐あって、定価は1280円と半額以下。
また、このICチップ、今はおなら音が入っているが、将来的に犬やネコの鳴き声などにも対応できるようにしているのだとか。ネコや犬の声がどこかから聞こえ、「アレ? 飼ってるの?」なんて騙せたら、確かに面白そうである。~


記事全文はこちら

無駄なものってほしくなるものですよね。。。
え?!いらない???
うん、確かにそうなんですけどイタズラ大好きな私としてはなんだか気になるところ。
私みたいな人がいるからこういう商品を売るのでしょうね。
きっとウィルポートの友達もこういう無駄なもの、ほしがりそう。
意味の無いものに苦悩する人って貴重です!!
[PR]
by black_mermaid | 2006-10-12 11:48 | その他のニュースのアソコ

超可愛い!虹色のバラ☆

~欲しいものは自分で買うのが当たり前だが、自分で買うより頂いた方が断然うれしいものがある。
それは花束。
百万本のバラとは絶対言わないが、100本、いや10本、いや5本でももらったら嬉しいよなぁ……なんて考えていたところ、1本でも十分うれしいインパクト大のバラを見つけた。
虹色のバラ、「レインボーローズ・アリス」である。
驚くことになんとこのバラ、一枚一枚異なる色の花びらが重なりあって見事な虹色を作りだしているのだ。この「レインボーローズ・アリス」は2005年にオランダで開発されたもので、ヨーロッパで大人気となり昨年日本に上陸。市場に出回る数は少ないにも関わらず、現在ネット通販でも扱われるようになり瞬く間に人気商品になってしまったのだという。~
記事の続きは下のリンクへ↓

これで彼女もあなたにメロメロ!? サプライズな虹色のバラ

とっても不思議な虹色のバラ!なんだかニセモノみたいな綺麗さ。
ある意味気持ち悪くもある。
ウィルポート友達きってのお花好きの子もまだきっと知らないだろうな、コレ。
でも私はやっぱり赤いバラが好き。
でもどちらを貰っても、女はお花をもらったら嬉しいよね♪
[PR]
by black_mermaid | 2006-10-05 19:13 | その他のニュースのアソコ
~ウクライナで、絶頂に近づくほど音楽が大きく早くなる「ミュージカル・コンドーム」が発明された。ザポロジエ在住のGrigoriyChausovskyさんによればこのコンドームには装着すると機能する特別なセンサーがついているという。信号はコンドームの根元にある小型スピーカーに伝えられメロディーを奏でるしくみだ。「行為が情熱的になるにともない早まる動きの早さを感知し、メロディーがより大きく、早く奏でられるのです。」と彼は語る。~

記事の続きはコチラ

写真が載っていないのは残念だけど、実際問題いらない機能ですね。
音楽鳴らしながらするとソッチに集中しちゃうから私の場合は音楽すら消します。
テレビなんてもってのほか!
根元に小型スピーカーなんて邪魔だってば(~_~;)
だけど物好きなウィルポート隊員たちはきっと欲しがるだろうな。。。
珍しがられるけど流行る事はないだろう。。。
[PR]
by black_mermaid | 2006-10-04 17:04 | その他のニュースのアソコ
~先日、大型店舗の消臭剤コーナーで不思議な銀の塊を発見した。それはお洒落な文鎮、といった雰囲気の物体で、消臭コーナーには似合わない一品だ。
しかしよく見てみると、これは正真正銘の消臭アイテム。それも「少しの水に浸けるだけで消臭効果が生まれる」というネオ・消臭グッズであった。
このアイテム、ドイツ・ゾーリンゲンで生まれたもので、その名を「スメルキラー」。名前も何だか格好いい。
そんなスメルキラーの輸入総発売元である、コラムジャパン株式会社さんにお話を伺ってみた。
石で臭いが消えるのですか? と聞くと、「石ではなくステンレスです」とズバリ。
スメルキラーの秘密は、本体による「触媒作用」にあるという。
「スメルキラーを空気と水に触れさせることにより、触媒作用が発生します。そして、臭いの分子を人間の鼻では感知できないレベルまで分解するのです」とのこと。
薬品などを使わず、本体と水と空気があれば消臭ができてしまうというその手軽さに驚きだ。~

記事の続きはコチラ

『スメルキラー』
なんだか、さえないB級ホラー映画のタイトルみたいで惹かれます。

探してみたら発売元がオンライン購入のサイトもやってた。↓コチラ
http://www.coram.co.jp/index01.html
最近売れてきているのか11月から値上がりしますとかも書いてある。
欲をかいたな!!この会社!!!
本当に匂いが消えるのかは実際にやってみないと、、、なんだかちょっと信用できないな。
でも家で焼肉したあとにお客さんが・・・とかそういう時に使いたいですね。
ウィルポートで使っている人がいないか調べてみよう☆
もし使ってる人がいて効き目があるって言ってたら買おうっと!!←卑怯
[PR]
by black_mermaid | 2006-10-03 19:04 | その他のニュースのアソコ

音楽好きなネコたち…

素敵な癒し系動画。
アホだと言われればそこまでだけどこういうのも必要だね、今のご時勢。

音楽好きなネコたち…

これはいつものニュースではないんだけど面白可愛いので是非見てもらいたいと思ったの!!
ほのぼ~~のしたでしょ?!?!
ウィルポートの友達も超お気に入りみたい★
いつもオカルトなニュースばっかり見てるかと思いきや猫系にはめっぽう弱いのです!
私的には“へヴィメタを聴くネコ”と“キメながらテクノミュージックを聴いてトランスしているネコ”が好き!
[PR]
by black_mermaid | 2006-09-29 17:18 | その他のニュースのアソコ
~9月22日フロリダ州タンパ警察はエルモの人形をめぐって脅されたという通報を受けた。
 通報があったのは朝8時頃、ちょうどディスカウントストア「ターゲット」にTMXエルモ人形を求める客が詰めかけた時間だ。TMXエルモはくすぐるとひざを叩いて笑い出し、しまいには倒れて転がりながら笑う人形だ。通報の録音によると、アンドリュー・ベルさんは店に並んでいた最後の人形を手にとったところ黒ずくめの男に脅されたという。店の棚にはいくつかエルモ人形が残っており、数人の客が人形を
求めて店にかけ込んだ。黒い男は人形を手に入れることができなかったが、するとベルさんに向かって今度店で見かけたら殺すと言ったという。男は弾の入ったピストルを持っていたという。
 TMXエルモ人形は約35ドルで18日に発売された。販売元のフィッシャー・プライス社は、この人形はこれまでになく各メディアで紹介されたという。今後多くの人形が販売されるので、あわてる必要はないと語っている。~

記事の続きはコチラ

この記事の最後にもかいてあるんだけど、つくり話っぽいよね~~。
売名行為のような感じを受けるけど、もしこの事件が本当だったらよっぽど寂しい人なんだろうな。
笑い転げる人形がそんなに欲しいとは。
私なんていつもリアルで笑い転げてるわ。。。
でも確かに記事からとんでるエルモ人形可愛いわ。。。
黒ずくめでピストルを持ってる男が家でエルモ人形と遊んでると思うとちょっとほのぼの~~。
そのうちウィルポートのブログでエルモ人形紹介してみようかな!
絶対みんな欲しがりそう☆
[PR]
by black_mermaid | 2006-09-27 19:33 | その他のニュースのアソコ
~コントロールボタンにダイヤモンドを使った豪華な携帯が発売される。価格は約4,000万円。Jaren Goh氏デザインのこの「ブラック・ダイヤモンド」はスイスの会社VIPNが製造した。
 メニューボタンは0.25カラットのダイヤモンドで、チタン製のボディにもダイヤがちりばめられている。非使用時には銀色のボディが黒に変化するという。
 つくられたのは全部で5台。来年早くから発売されるという。すでにアメリカ人3人、ロシア人1人、そしてオマーンの国王から問い合わせがあったという。(Ananova)~

記事の続き&画像リンクはコチラ

画像みた?!
ダイヤはどこ?!?!っていう位ちっちゃい0.25カラットのダイヤが入ってる。
見た目もなんだか普通な感じだから期待してみたわりに寂しい。
人によって価値観は違うけどこれはこの金額は出さないだろう、普通。
世の中には物好きがいるなぁ。。。
ウィルポートの人たちだってこの金額を出したいと思う人はいないと思う。
というかこれを買う人たちはそもそもお金の価値観が私達とは違うのか。。。
4000万位だから買ってみようか(^o^)みたいなノリ?!
いいですね~~!!バボーーー★
[PR]
by black_mermaid | 2006-09-21 15:13 | その他のニュースのアソコ
~ライスと名乗るパン。これは試してみるしかないっしょ。さっそくネットで注文、トライしてみた。
届いたそれは、やはりパン。いや、どちらかというとパウンドケーキ。ずしりとかなり重量感がある。パッケージには、「日本の新しい主食」という文字が目に入る。同封されていた指示どおり、さっそくスライスして軽くトーストしてみた。トースターから取り出すと、ふんわりとしたにおいが漂う。なんとなく甘めのこのにおいは……お米の炊けたにおいじゃないか!! そう、「ラブライス」はお米からできたパン型の食品なのだ。米粉100%、小麦粉を一切使用していないらしい。
食感は独特のモチモチ感が特徴的。ほのかな甘みがあっさりとしていて、とっても食べやすい。よくかんでいると確かにお米の味が……。
これは新しい! さっそく製造元に取材を試みた。
ラブライスを開発したのは山形県にある株式会社パウダーテクノコーポレーション。代表の東野さんによると、もともと、日本の食の自給率を上げるためにも自給率100%の米をもっと食べてほしいという想いから、炊く手間が省け、手軽に食べられる米粉100%のパンを作ることを思いついたという。開発当初、グルテンが無い米は小麦と同じようには膨らまないのが現状だったが、工学のプラスチック発泡成形の技術によりその壁を突破、米粉100%でも膨らますことに成功。開発には大変な苦労があったことがうかがえる。
米粉のパンは小麦のパンに比べてカロリーが低めで腹持ちが良く、その上消化がいいと、まさにいいことだらけ。~

記事の続きと写真はこちら

ご飯派?パン派?麺派?
この質問は通用しなくなるのね。
答えとしては“食感と形はパンで味や栄養素はご飯”派。という事になります。
新しいもの好きの食いしん坊が私以外にも居るはず。
こりゃウィルポートで同志を集って味見会でも開きたいですなぁ。
[PR]
by black_mermaid | 2006-09-15 17:17 | その他のニュースのアソコ