ボディピアスいっぱい娘☆不思議な事や珍しい事や物が大好きな私が普段気になっていてもナカナカ知れない事、人体改造・音楽の情報・奇怪な面白いニュース等をご紹介していきます。


by black_mermaid

カテゴリ:その他のニュースのアソコ( 85 )

犬が運転教習中に事故る

~中国内モンゴル自治区で飼い犬に車の運転を教えていた女性が、いや犬が? 交通事故を起こした。自損事故でけが人は出ていないという。女性はこの犬が「車のハンドル部分に座り込むのが好きで、女性が運転しているところをよく見ていた」ため、そろそろ教え時だと考えたらしい。女性がアクセルとブレーキを担当、犬がハンドルを握って? いた。うまくいけば犬に送り迎えしてもらえたのに、残念なことである。~

記事はこちら

親バカっぷりもここまで行ったら尋常ぢゃないな。
わかるよ、わかる!
自分とこの子が可愛いのはわかる!
自分とこの子は普通の犬なんかとは違い頭がいいのだと思う気持ちはわかる。
地球の人口からしたら本当に少しの人間が集まるウィルポートでさえそういうお方は沢山いる。
私ももしかしたらその一人かもしれない。
しかしだよ
いくら頭がいいにしろ所詮ニクキュウ、自動車の運転など出来やしない事位は分かるはず。
だってハンドルが人間仕様に出来ているんだものね。
[PR]
by black_mermaid | 2006-09-06 17:17 | その他のニュースのアソコ
~17歳の少女がマルタからブルガリアに飛行機で帰ろうとしていたが、機内で眠ってしまい、マルタにUターンしてしまうというハプニングが発生した。ブルガリアに到着した際、客室乗務員が機内で眠っている彼女に気づかなかったのが原因だという。
マリア・イリエワさん(17)は一人で旅をしていたが、この日、家族の待つソフィア(ブルガリア)に帰ろうとバレッタ(マルタの首都)からマルタ航空の飛行機に搭乗した。そして彼女は機内で眠りに落ちてしまった。
しかし目覚めたときにはもはや手遅れだったというわけだ。
マリアさんの母親はロイターに対し、「マルタ航空は『飛行機は寝るための場所ではない』と言うのです。しかし、機内のどこにノー・スリーピングと書かれたサインがあるのですか! あるのはノー・スモーキングのサインでしょ!」と怒りをあらわにした。なぜなら、ブルガリアに向かうための飛行機料金200ユーロ(約3万円)を再度支払わされたからだ。
マリアさんが家族とようやく会えたのはそれから4日後の木曜日だった。
料金の払い戻しを求めてマリアさん一家はマルタ航空を相手取り裁判を起こした。一方、マルタ航空からのコメントは得られていない。~

記事はこちら

お客の安全を守るのもお仕事でしょ?!ってこの会社に言いたいね。
この場合は寝ていたからいいようなものの、気付かないで死んでいたらって考えると
どうしても航空会社に責任があるように思える。
きっと殆どの人は同じ様に思うんじゃないかな?!
ウィルポートにいるお友達に聞いてみようっと。
[PR]
by black_mermaid | 2006-09-04 21:48 | その他のニュースのアソコ
~ドイツの靴職人が来週にも中国にわたり、特製の靴3足をある女性にプレゼントするらしい。この女性は中国東部安徽省に住むヤオ・ディフェン(Yao Defen)さんだ。
貧しい村の出身であるヤオさんは身長が236センチで、世界一身長の高い女性といわれている。
靴職人のヴェッセルズさんは、中国に住むヤオさんに手紙を送ってどんな靴が欲しいかたずねたが、ヤオさんは「どんな靴でもどんな色でも構わないです。足にぴったりのサイズであればどんなものでも、とっても嬉しいです」と返答してきたとか。
ヤオさんの靴のサイズはヨーロッパサイズで「57」。ヴェッセルさんは世界一大きな足のサイズとしてギネスブックでも認定されているマシュー・マクグローリーさんの「69」のサイズの靴を作ったことがある。
ヤオさんは6月から脳の腫瘍の治療を行っている。この腫瘍のせいで成長ホルモンが過度に刺激され、身長が過剰に大きくなっているとみられている。~

記事と写真はこちら

好きも嫌いもないでしょ~~!!
でもおっきい女フェチはいるでしょうね、きっと。
世の中にはなんでもフェチがいるもんね。
普通にウィルポートを徘徊しているだけでも○○フェチとか予想もつかないようなフェチがいるし。
靴のサイズがなくて困っている女性達は多いかもしれないけどこの方の場合は選ぶとかそういう次元ぢゃないよね。
だからどんな靴でもいいのでサイズがぴったりだと嬉しいって謙虚な事をいうんだ。
凄くお洒落して綺麗になって自信を持ってほしいですね!!
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-31 18:31 | その他のニュースのアソコ
~男性2人組が、ドイツのスーパーマーケット倉庫に押し入り、ケーキ1個だけを奪って逃走した。
北部の街イツェホーの警官は「人間はときどき突拍子もない思いつきをします。私たちはいまその全貌を見ました」と述べた。
警察は深夜の不法侵入からほどなく29際と41歳の2人組を逮捕し、盗まれたケーキを取り戻した。彼らのアパートからは、その他の戦利品は見つからなかった。~

記事はこちら

なんでケーキだけ盗んだのだろう。。。
なにか切ない理由でもあったのだろうか?それとも実験的なものだったのか!?
29歳と41歳という二人の年齢差の不思議も然ることながら
何故ケーキを一つ盗むのに大の大人が二人も必要なのか。
謎は深まるばかり。
ウィルポート友達に理由を尋ねた所できっと帰ってくる返事は私の考えている事と同じ様な事だろう。
せめて、この犯人達の顔だけでも見たい気持ちでいっぱい。
善人か悪人かの判断ができるかもしれないから。いや、人は見た目で判断しちゃいかんね!
まぁ、万引きしてる時点で善人では無いか・・・。
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-30 10:18 | その他のニュースのアソコ
~ドラえもんがあなたが考案したひみつ道具を使ってくれる! テレビ朝日系「ドラえもん」(金曜午後7時)が小学館の雑誌、ヤフーのインターネットとの合同企画で、史上最大規模のひみつ道具コンテスト「ドラえもん・ザ・マジック・プロジェクト」を開催することが25日、分かった。
 ドラえもんのひみつ道具は「どこでもドア」「タケコプター」など2000以上ある。今回のコンテストはテレビ朝日、「コロコロコミック」など児童向けの12の雑誌、ヤフーネットのそれぞれの部門で優秀作品を12作品ずつ選び、その後、部門ごとに「最優秀ノミネート作品」を1つずつ決定して、12月放送の番組内で発表。さらに3部門の最優秀ノミネート作品から、1作品の最優秀作品を選出し、冬の放送で発表する予定だ。最優秀作品はアニメ化されて、実際にドラえもんが使う姿が来春放送される予定のほか、副賞として「ドラえもん・マジカルカー」トヨタ・ノアがプレゼントされる。
 3つの媒体で大々的に展開し、応募も9月から12月までと長期にわたるコンテストは「ドラえもん」の27年の歴史でも初めて。また、応募期間中、番組内のミニコーナーでは有名人が考えたひみつ道具を発表したり、ひみつ道具に関するクイズも出すという。
 応募方法は9月1日の「ドラえもん誕生日スペシャル!」内で発表され、放送終了後に同局公式サイトでも掲載される。~

記事はこちら

これウィルポートでブログに書いてる人いたなぁ、たしか!
もう秘密道具のネタが尽きたとか??
なぁんてね!でもいざ考えてみると『こんな感じの道具はもうあったかもしれない』みたいなのばっかりかも。
私のボキャブラリーがないせいか。。。
もし実際に自分が考えた秘密道具が出てきたら嬉しいよね。
興味のある人は応募してみたら面白いかも☆
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-29 19:58 | その他のニュースのアソコ
~護衛を頼みたい、または、週末にヘリコプターを用意してほしい、などと考えているセルビア国民は今後、それらを警察に依頼することができるようになった。
今月から始まったこのシステム、警察官を個人的な理由でレンタルできるというもの。
公式に発表されたレンタル料金は、現金輸送やスポーツイベントなどで警察官一名を護衛として雇う場合、1時間300ディナール(約523円)となっている。
その他、警察馬は一日2400ディナール、警察犬は一日1800ディナール、また、ヘリコプターはタイプによって価格差があるが、1時間あたり4万5000~14万ディナールでレンタル可能だ。
政府はこのレンタル計画について、「警察に新たな財政手段、そして、自分たちでお金を稼ぐための機会を与えるものだ」と発表している。
政府ウェブサイトに発表された声明によると、企業だけでなく個人も警察のレンタルサービスを利用することができるが、乱用を避けるため申し込みなどの手続きは、内務省が厳しく管理しているという。~

記事はコチラ

安いよ~~警察のレンタル。
まず日本では価格もありえないし、レンタル自体ありえなそう。
乱用を避けるために内務省が管理していると書いてあるけど、どの程度までが乱用扱いなんだろう。
この安さで警察はいいのだろうか。。。
このバイトを何回やればアートメイクが出来るのだろうと思うと気が遠くなる。
物価がそんなに違うのだろうか?!?!
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-14 23:33 | その他のニュースのアソコ
~ドイツ・アーヘンの警察に2日夜、女性(44)から奇妙な電話がかかってきた。夫(45)がセックスをする義務を果たしてくれないから何とかしてくれ、と訴えてきたのだ。
この夫婦はここ数カ月、別々のベッドで寝るようになり、セックスレスになっていた。欲求不満になった女性は真夜中に夫を起こし、性的欲求を満たすよう要求した。
女性は要求が拒否されると、口げんかが始まり、女性は警察に電話、何とかしてくれるように頼んだわけだ。
警察広報は「警官は話を聞いた途端、これはどうにもならないと感じたようです。なんらかの公式命令を出すなどもってのほかです」とコメント。
「犯罪・違反行為が全く見当たらないので、警察官たちは『後日、介入の必要性が出る可能性あり』という報告書をまとめるのが精一杯でした」~

記事はコチラ

これって警察に電話してどうして欲しかったのかな??
夫を処罰の対象にしたかったのか??
これって女性の方にも問題があるかもしれないよね。
すっぴんがアートメイクもしていなくて見るに耐え難い顔だったとか?!
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-04 20:51 | その他のニュースのアソコ
~一瞬、ギョッとする新生児の画像は、よく見ればわかるように本物ではない「ツクリモノ」。後方の生身の人間が豆粒のようにみえる巨大なアートで、オーストラリア出身のハイパーリアリスティック彫像家ロン・ムエックによるもので、スコットランドのエジンバラでの初の個展での風景。
個展はロイヤル・スコティッシュ・アカデミーで、8月5日から10月5日まで開催されるとか。~

★ABC振興会★
一瞬引くけど、なんともキモかわいい…ような気がする超リアル巨大彫像アート


続きは記事の方で!!
写真が載ってるんだけど、気持ち悪い~~。
でも欲しいなとか思っちゃう。
この人の作品ってとても面白い★
大きさとつくりの細かさのバランスが他には無い感じ。
アートって聞くとアートメイクしか思い浮かばないけど、たまにはこういうアートもいいね♪
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-03 12:11 | その他のニュースのアソコ
~昨年このBitで紹介したゲイゲーム(ゲイオリンピック)だが、シカゴで先週一週間開催され、興奮も冷めぬ間に幕を閉じた。
オリンピック同様、4年に一度行われるこのゲイゲーム、今年はシカゴが開催都市でアメリカ国内はもとより、65カ国から合計約1万2000人の選手が参加し、サポーターを含めると10万人が集まった。
日本人選手チームを応援しようと、かなりの競技に顔をだしたのだが、残念ながらスポットできずじまいだった。というのも、団体競技なら見分けもつくのだろうが、個人競技や個人参加が多かったのだろう、事務所も細かくは把握できていないようだった。
札幌から日本人選手を応援に来た、という成田さんとなおちゃんに出会い、
「もっと日本人が参加してくれているものだって信じて来たのに、残念だわ」
「バレーは、日本内でもたくさんのゲイチームがあるから、バレーは良い所まで行くかな? って思ってたのに」
と、他国と比べ日本人勢の元気のなさにガッカリしているようだった。
最近の日本も多少ではあるが、ゲイやレズビアン、トランスジェンダーやバイセクシャルな性的少数者に対して、寛容になってきているような感じはするものの、普通に仕事をしていたら「ゲイオリンピックに出場するので一週間仕事休ませて下さい」なんて言えるような会社は少ないのではないだろうか。
そんなことにはお構いなしな、なおちゃん。普段は札幌でもダントツ人気なニューハーフのショーパブ「ららつー(LaLaToo)」で働いているという。お休みとれて良かったね、と言うと「そうなの、社長(成田さん)さんに承諾してもらったのよ」と嬉しそうに答えてくれた。
後でわかったのだが、水泳リレーには日本人チームとして参加があり、個人フリースタイルでは6位と11位に入賞していた。ゴルフでも個人で参加した人がいたそうだ。応援がなくとも日本からはるばる来てゲームをする。とっても侍的な日本人選手たちなのだ。侍ブルーのW杯の応援とまではいかないが、応援をしてあげたかった。
次のゲイゲームは2010年、ドイツのケルン(コロン)で行われるらしいので、日本のゲイ諸君、サポーターの皆様、今から体作りとお金を貯めましょう!~

★エキサイトニュース★
シカゴ開催の「ゲイのオリンピック」に行ってきた!

ゲイの中にはそうじゃない人も混ざっていそうだね、こんだけいれば。
ゲイは人口が多いのか、フットワークが軽いのか?!こういうイベントとかも多いよね~!
やっぱりこういうイベントの為に(写真をみるとプールでの競技もあるし)アートメイクとか施して気合入れていたりするのだろうか。
ゲイのオリンピックがあるんなら、女だけのオリンピックもあるのかな??
レズのも??バイのも??世界は広いから、探せばありそうね!!
それよりも、日本も早く同性婚が認められたらいいのになぁ。。。
[PR]
by black_mermaid | 2006-08-02 11:49 | その他のニュースのアソコ
~小型チャーター機に乗ってガールフレンドにプロポーズしようという青年の計画は、あやうく悲劇に終わるところだった。飛行機は墜落し、婚約指輪は残骸の中に消えてしまったが、命は助かった。
WSBテレビのウェブサイトによれば、アダム・サットンさん(19)は21日の夜にチャーター便を予約し、恋人のエリカ・ブリュッセさん(18)にはデートで映画に行くと言って、彼女をジョージア州北西部の街ローマの空港に連れてきた。
計画では家族が「結婚してください」と大きな字で書いたメッセージを、地面に広げることになっていた。しかしブリュッセさんは「結婚」という単語を見ただけで終わってしまった。なぜなら飛行機はゆっくりと低空飛行し、そのまま墜落してしまったから。
リチャード・B・ラッセル空港の支配人マイク・マシューズは、ふたりは深刻なけがはしていないとロイターに語った。
ブリュッセさんは結局、救急車の中でプロポーズに「はい」と答えた。しかしサットンさんは彼女に指輪を渡すことができなかった。墜落のあとからは、指輪のケースだけが発見された。
パイロットは墜落で意識を失い、サットンさんが彼を飛行機から引きずり出したそうだ。~

記事はコチラ

結果的に、救急車の中でのプロポーズ返事となったんですね~~。
そんな危険な状況でプロポーズをするのはどうかと思うけど、人間の心理でいうと成功率も高いのではないかと思う。
何故かというと危険な状況でのドキドキを、人は恋のドキドキと勘違いするから。
だから危険を共にした人を好きになるのだとか。
なにかのテレビで昔実験していたのを覚えている。
きっと私はこんな危険な状況でもうわ~~顔がボロボロかも~~とか考えてしまいそう。
そんな時の為にもアートメイクはしておきたい!!
[PR]
by black_mermaid | 2006-07-28 17:58 | その他のニュースのアソコ