ボディピアスいっぱい娘☆不思議な事や珍しい事や物が大好きな私が普段気になっていてもナカナカ知れない事、人体改造・音楽の情報・奇怪な面白いニュース等をご紹介していきます。


by black_mermaid

カテゴリ:その他のニュースのアソコ( 85 )

~オーストラリアで、10歳と6歳の少年が祖父を突然訪問して驚かせようと、交通量の多い高速道路で車を運転していたところを警察に保護された。
警察は11日、ニューサウスウェールズ州北のニューウェル・ハイウェイでふたりの少年が赤いステーションワゴンを運転しているのを見て驚いたトラック運転手たちから、複数の通報を受けた。
少年たちがボッガビラからモレーへ向かって時速90キロで85キロほど行ったところに警察が追いついた。
車を止められたあと、少年たちは状況を理解して、すばやく後部座席に飛び込んだ。
しかし10歳の少年はオートマ車を停止にするのを忘れたため、車は再び高速道路を走り出し、彼はふたたび運転席に戻ってブレーキをかけた。
少年たちは警察に厳しく叱られた後、祖父母と合流した。~

記事の続きはコチラ

叱られただけ??
6歳と10歳だとそのレヴェルかぁ。。。でもやってる事のレヴェルが違うだろ。
なんで運転の仕方を知ってるんだろう。
私の友達で一番早くから運転していた子は中学2年生位だったけど、それでも15歳とかだよね?
私なんてその頃は車の運転なんてまったくもって知らなかったし、動かせる気もしなかったよ。
外国の子供はもう10歳位でも墨入れていたりするもんね。
早熟だわぁ。。。
アートメイクなんて屁でもないんだろうな。
もしトゥーソレイユに10歳の子が来てやって下さいって言われたら施術するのかな??
私には全然関係ないけど調べてみたい。
[PR]
by black_mermaid | 2006-06-15 18:34 | その他のニュースのアソコ
~郵便局から金を奪った強盗が、恋人のために自主することを決め、盗んだ額より多い金額を返却してきた。
33歳の男性は3月に西東京の郵便局に押し入り、局員を刃物で脅して34万円を奪った。その後、罪の意識が消えず、5月末に封筒に入れた35万円を郵便局の窓口に残して逃げ去っていた。
テレビ朝日の報道によれば、彼は11日、警察に自首したそうだ。 彼は庭師で、金が無かったので強盗をしたと供述しているという。逮捕されたくはなかったが、恋人のために自首を決心したとのことだ。
毎日新聞によれば、彼は返した金額が1万円多かったことに関して、悪いことをしたのでおわびのつもりで上乗せした、と語っているそうだ。
警察はこの1万円の扱いについて検討中だという。~

記事の続きはコチラ

なんていい人なんだ!!とか思っちゃうけど、結果的には人を刃物で脅すような強盗なんだよね。
自主する位恋人を愛してるんだったらちょっと頑張れば35万位つくれるだろうって思うんだけどなぁ。
そんな事いう私はトゥーソレイユでアートメイクをするお金が無いって渋ってるわけ。。。
でも安心して!
強盗なんてする勇気もないから。
しかしさ、その上乗せされた迷惑料の行方が気になるね。
市に寄付とかどうかな?迷惑料のつもりで彼は上乗せしたんだから!
[PR]
by black_mermaid | 2006-06-14 17:40 | その他のニュースのアソコ
~セルビア人男性が、駐車違反でレッカー移動された車を取り戻すのにいくらかかるか聞いて、車に火を放った。
事件を目撃した係員は、この男性はきわめて冷静だったと新聞記者に語った。
「彼は自分の車のところに行って、中の物を2、3取り出し、ボンネットを開けてエンジンに火をつけました。車が威勢よく燃えているうちに、彼は自転車に乗って立ち去りました」~

記事はコチラ

罰金よりも車の方が安いでしょ~~!!
しかもそんな事したら余計に罰金が多くなりそう。
だって違法駐車していた事には変わりないから車燃やすのも、どかすのも一緒の金額だよね。
外国人はいい意味でも悪い意味でも情熱的な人が多いわね。
もし、アートメイクでまゆげとか気にくわない事になったら必ずと言っていいほど裁判沙汰だね。
まぁ、私は色々とリサーチしてから実行派なのでそんな事は無いと思うけど。
トゥーソレイユも評判いいからそこにするか検討中★
[PR]
by black_mermaid | 2006-06-09 17:55 | その他のニュースのアソコ
~刃物コレクター向けの特殊な刃物「ブラックニンジャソード」を所持していたとして、京都府警生活安全対策課と右京署は5日、銃刀法違反の疑いで京都市右京区の自営業の男(30)を逮捕した。
 この刃物は、山形県飯豊町で5月に起きたカメラ店経営の男性(60)ら一家3人殺傷事件で、凶器として使われたものと同型。府警によると、この刃物の所持で同法違反容疑で逮捕したのは全国で初めてという。
 調べでは、男は5月11日午前、自宅で全長約68センチ、刃渡り約45センチのニンジャソード24本を所持していた疑い。「量販店などでも販売されており違法ではない」と容疑を否認しているという。
 同課によると、男は刃物などを販売するホームページを昨年11月に開設。ニンジャソードを「サムライソード」の商品名でヤフーオークションに出品。今年4月までに、1万6000-2万7000円ほどで約200回落札されていたという。
 同課は刃の鋼質性などからニンジャソードが、所持が禁止されている「刀」に当たると判断。山形の事件で凶器に使われたこともあり、「ネットで不特定多数に販売するのは悪質」として逮捕に踏み切った。
 同課は販売目的で所持していたとみて入手経路を追及する。
 ■ ■ ■
 「日本国内において合法的に購入ができる武器ならなんでもそろう」。京都府警が5日、銃刀法違反容疑で逮捕した男(30)はインターネット上で「闇の武器商人すず剣」と称するホームページ(HP)を運営、さまざまな「武器」を販売していた。
 京都府警などによると、男はHPで「マニアによるマニアのための店」と紹介。商品リストに大型ナイフ、特殊警棒、スタンガン、催涙ガスからまきびしまで並べ「値段は多分、どこよりも安いと自負」とPRしていたという。
 逮捕容疑となった特殊な刃物ブラックニンジャソードは「サムライソード」という商品名でヤフーオークションに出品。ネット上のブログ(日記風サイト)では「鉈(なた)として入荷しているから非合法ではない」と説明していたとされる。~

記事はコチラ

こういう種のものって境界線が微妙だよね。。。
凶器だと一言で言ってもやろうと思えば落ちているブロックでだって人を殺す事はできるし。
多分、ウィルポートにいる人だって多少なりとも凶器になる物を持ってると思うんだ。
そういう私は今護身用にスタンガンが欲しいのです。
持ち運びに便利で見た目ではスタンガンってばれないようなのないかなぁ。。。
[PR]
by black_mermaid | 2006-06-06 23:41 | その他のニュースのアソコ
~年々増加していく体重。とりあえず、自分の体型をいましめようとここ数週間、毎日体重計には乗るようにしている。
が、かなり大雑把な計り方をしているせいか日によってかなりの変動が……。
そこで、比較的時間に余裕のある日に一日に数回時間を変えて一体どのくらい体重が変わるのかを調べてみた。
ここで体重を披露するのも何なので1の桁と小数点のみでご勘弁を。体重計はデジタル式の200g刻みで測定時の衣服は全て同じものを着用。
朝、起床後、食事前で排便後:7.4kg
朝、食事後:7.8kg
昼、昼食後満腹状態:8.6kg
夕方:8.2kg
就寝前:8.4kg
翌朝、起床後、食事前で排便後:7.6kg
起床直後と満腹状態では1.2kgの差。~

記事の続きはコチラ

これ気になるよね~~。
ウィルポートにもダイエット部というものがあるほど体重って深刻。。。
私も寝る前と起きた時測ってみた事あるけどその時はトイレも行ってないのに1キロ減ってて
あれ?!どこに1キロ消えたんだ!?って思った。
今もその謎は解明されていないままなの。
寝ている間にその位体の水分が蒸発しているのか、それともすごいカロリーを消費しているのか。
あぁ、どうでもいいけどオムロンの体重計が欲しい!!
[PR]
by black_mermaid | 2006-06-05 22:09 | その他のニュースのアソコ
~ハンガリーで、『ハンナ』という名前のコウノトリが、しつこく人々に餌をねだるため、危険な目に遭うかもしれないと、野鳥保護団体が懸念している。
ハンガリー野鳥環境保護協会(MME)によると、釣り人や駅のホームにいる乗客がハンナにしつこく餌をねだられて困っているという。
同協会は「迷惑な行為のせいで、ハンナが危険な目に遭うのではないかと懸念しています。ハンナに関して何かご存じの方は、地元のMMEのスタッフにご連絡ください」と呼びかけている。
ハンナは昨年秋、衰弱しきっているところを発見され、同協会がこの冬の間、保護していたが、そのため人間から餌を貰うことになれてしまったという。ハナは今年3月に自然に返された。~

記事はコチラ

人間と同様、優しくすると調子にのるタイプのコウノトリなのか。
なつかれるのは嬉しいけど、なんでも度が過ぎるのは駄目なのね!
人間の中でもいい人だけぢゃないってこと、コウノトリには分からないから危険だね。
見極める目をもてればいいのにって自分でも思いますわ。
だってさ、最近はウィルポートとかやってるからそういう目を持てないと駄目だもん。
このコウノトリのようにならないように気をつけようっと!!
[PR]
by black_mermaid | 2006-06-01 18:21 | その他のニュースのアソコ
~オーストラリアの売春宿経営者たちが、禁煙法の取締り対象からセックスワーカーとその顧客を除外するよう要請した。
業者団体「オーストラリア成人娯楽産業」が、法に例外を設けるようヴィクトリア州当局に要求した。仕事場での喫煙が禁止されることで、セックスワーカーたちが再び路上に出ることを強いられるのではという危惧からだ。
現在、喫煙はオーストラリアの公共建築物のほとんどで禁止されている。7月にはヴィクトリア州のホテルその他の場所でも禁止される予定だ。
オーストラリアAP通信は、「オーストリア成人娯楽産業」のウィリアム・アルボン氏の発言を紹介している。彼は「人々は酒を飲むときに喫煙し、セックスをするときに喫煙するのです」と言う。
また彼は、もし禁煙が義務づけられた場合、国内78の公認売春宿で働く「男性、女性、およびトランスジェンダーの人々」が路上に出て行くことになり、結果として暴力の標的になる危険があると主張している。
「彼らが路上には適しない格好で外に出ることになったら、暴力や不品行を引き寄せてしまうでしょう」~

記事はコチラ

日本以外の国では禁煙法が厳しい。
最近の日本は煙草に関して厳しいなぁって思ってたけど
この前アメリカに行っていた時に「比ぢゃないな」って思いました。
お酒飲みながら煙草が吸えないなんて喫煙者にとってはありえないでしょ。。。
でもアメリカは外でお酒飲んじゃいけないし、室内で煙草すっちゃいけない。
だから飲みながら吸う行為ができないわけ。。。
でもウィルポートとかでこういう事を書くと喫煙反対派が多いので批判を喰らうね。
こちらとしても煙の嫌いな人には害を及ぼしたくないから良い方法で共存できるといいな。
[PR]
by black_mermaid | 2006-05-30 17:23 | その他のニュースのアソコ
~ドイツ、ミュンスターにある池で暮らす一匹の白鳥が、「白鳥型のボート」に恋しているそうだ。この白鳥、3週間ほど前から自分の体の5倍はある大きな白鳥型ボートに寄り添って離れないという。
池の付近でボートスクールを営み、ボートのレンタルも行っているピーター・オーバーシュミット氏によると、この白鳥は5月初旬にどこからか飛んできて以来、白い白鳥型ボートの側から離れようとしない。
「まるでボートに恋をしているように見えます。ひと時も側を離れず、近寄ってくるボートがあると追い払おうとするのです」と、オーバーシュミット氏は話す。
さらに氏は語る。
「いずれは正体に気付くでしょうが、その時、この白鳥が悲しまなければいいのですが。二度と同じ過ちを繰り返さないことを望んでいます」~

記事はコチラ

なんて可愛い切ないお話。。。
動物って人間よりも目先に囚われないと思っていたけど違うんだなぁ。
生き物の臭いもしないだろうし、会話みたいなのも無いだろうし。。。
これはネット上(例えばウィルポートなどのSNS等で多いのではないかな?)で恋をしてしまう人間よりも不思議だわ。
このボートって人は乗れないのかな?
もし乗れたとすれば乗っている最中ずっと白鳥がついて来てくれるんだよね。
なんて素敵な!!
自分が白鳥と恋をしているかのような感覚になりそう★
[PR]
by black_mermaid | 2006-05-29 18:04 | その他のニュースのアソコ
~早寝早起きの生活は農業に従事する人々を健康かつ裕福にするが、そのせいで出会いの機会が無く寂しい思いをしてしまうこともある。
仕事のせいで恋愛の機会に恵まれないことにしびれをきらした農業・畜産業の人々が、アメリカとカナダの農業コミュニティを対象にした出会い系ウェブサイトに集まっている。
カンザスの農家ダン・テマートさんは言う。「以前、他の出会い系サイトを2、3試したことがあります。でも、そこにいる人々は高すぎるコーヒーや午後4時に職場を出ることで頭がいっぱいで、農場の生活がどんなものか全くわかっていなかったのです」
そこで彼は「ファーマーズオンリー・ドットコム(FarmersOnly.com)」にやってきた。アメリカのアイダホ州ジェロームからカナダのアルバータ州ストーニープレインまで、都会のバーやカフェで出会いを求めるには忙しすぎる農業関係者を対象にしたサイトだ。
~中略~
サイトの利用料は、2週間の試用期間の後、1ヶ月12.99ドル(1450円)、3ヶ月25ドル(2780円)、1年59ドル(6570円)。
ニューヨークに20年ほど住んだ後、2003年にケンタッキーにある34ヘクタールの農場に引っ越したジョン・フックさん曰く、ファーマーズオンリーは農場の子牛が病気になったとき面倒を見るために夕食が中断されることを知っている人たちを集めている。
フックさんは10月にファーマーズオンリーに加入した。これまでに12人から15人の女性にメールしたが、まだ一度もデートは実現していないそうだ。
「このサイトは、女性の質が違います。しっかりして自立した女性たちなんです」
ミズーリ州の図書館と農産物店で働いているシンシア・ジョンソンさんは、これまでにつきあった男性たちに農業と関係ない生活に合わせるよう要求されてきたので、田舎のライフスタイル専門のウェブサイトを見つけて安心したと語る。
「彼らにはわからなかったのです。私たちは種類が違う人間なのです。理解ある人たちのサイトを利用できるのは、本当にクールだわ」
ジョンソンさんは、サイトを通じて出会った西カンザスのテマートさんと長距離恋愛中だ。
サイトの利用者全員が穀物を作ったり牛を飼ったりして生計を立てているわけではないが、農業への愛は共通している。
「ラマを飼っているのか花を育てているのかは問題ではないのです」とジョンソンさんは言った。~

記事はコチラ

ラストの決め台詞は意味がわからないが、いいんぢゃないかしらね。
本人達が喜んでいるなら。
でもいる女性のどのくらいがサクラでどのくらいが冷やかしなんだろう。
だって一度も会ったことはないって語ってるしね、ジョン・フックさん。
最近流行りのSNSも出会い系と言えば出会い系だし、なんだか見ず知らずの人と交流するのが最近すごく身近になっている。
ウィルポートも出会い系としてやっている人もいるもんね。
なんだか目的が混合している感じ。
農業関係者に幸あれ★
[PR]
by black_mermaid | 2006-05-26 16:18 | その他のニュースのアソコ
~「空中浮遊」「万里の長城通り抜け」「自由の女神消し」といった大掛かりなマジックで世界的に有名なイリュージョニストのデビッド・カッパーフィールドが、講演先のフロリダで4人の強盗に襲われてしまった。
カッパーフィールドは女性アシスタントふたりと道を歩いてたところ、黒い車から降りてきたいずれも十代の4人に突然止められ、銃を突きつけられたという。
カッパーフィールドたちは、少年らから持ち物を寄越すように命令され、二人の女性はそれぞれ現金400ドル(4万8千円)と財布を手渡した。
しかし、カッパーフィールドはそのときポケットに携帯電話と財布、パスポートを持っていたがポケットをひっくり返して見せ、とっさの手品で何も持っていないかのように見せかけたのだった。
すると強盗らは、すぐにその場を後にしたが、カッパーフィールドは犯人らの車のナンバーを控えて持っていたと気が付かれなかった携帯電話を使って即、通報した。おかげで、犯人はすぐに上がり、うち一人はその週だけで他に5件の強盗を働いていた容疑者だとみられ、現在は全員が拘留中である。~

記事はコチラ

手品が出来る人って基本的に手先が器用だからこういう事ができるのね★
とっさの手品であとの二人も守ってあげたらいいのに!!
これ、もし恋人だったらやっかいな話だなぁ・・・
キャバ嬢の名刺とかもヒョイって隠しちゃったり、
ご飯作ってあげたけど食べたくないからとかってヒョイって消しちゃったり?!
ただどうしても一つ、私が気になるけどできない事がある。。。
彼の力を借りてSNSのミクシィやウィルポートでTOP詐欺を見抜く事は出来ないだろうか。。。
[PR]
by black_mermaid | 2006-05-23 21:21 | その他のニュースのアソコ