ボディピアスいっぱい娘☆不思議な事や珍しい事や物が大好きな私が普段気になっていてもナカナカ知れない事、人体改造・音楽の情報・奇怪な面白いニュース等をご紹介していきます。


by black_mermaid
~イギリス出身で過激なストリートアートで有名なグラフィティアーティストのバンクシーが、今回ターゲットにしたのは、あのパリス・ヒルトンだった。
バンクシー氏は、社会的で皮肉のこもったメッセージを反映させたグラフィティアートを世界各地にゲリラ的に記すことで有名なグラフィティアーティストだが、紛争が続くパレスチナの分断壁にステンシルアートを【描き逃げ】したり、2005年にはニューヨークのメトロポリタン美術館やブルックリン美術館といった高名な美術館に自分のアートを無断で【置き逃げ】したパフォーマンスでも話題になった。
今回、バンクシーはパリス・ヒルトンのアルバム「パリス」の本物のジャケットをパロディしたものを、ロンドンのCDショップ48店に総計500枚を置き換えた。
CD自体も入れ替えられていて、中身には「Why am I Famous?」~どうして私は有名なの?、"What Have I Done?" ~私って何をしたの?、 "What Am I For?" ~私はなんのためにいるの?…と、何もプロとしての才能がないのに有名であるパリスを皮肉った曲がおさめられているという。
問題のジャケットやブックレット画像は、パリスの頭が犬に差し替えられたものや、自分の姿を鏡で見つめるトップレスのマネキン人形にパリスの笑顔写真がつけられたもの、「成功の90%は、ただ(パーティなどに)姿を見せるだけ」というコピーがつけられパリスがホームレスがたむろする街頭を歩くパロディ写真など皮肉いっぱい。
HMVでは7枚を発見し、このCDはオークションにかける予定だという。すでに間違えて購入済みのCDもある可能性が高いが、客から苦情や返品・交換の問い合わせは一切ないという。~

記事&写真はこちら

苦情がこないっていうのがアメリカらしいよね。
これを日本でやったら苦情殺到するだろう。
このアーチストはまったく商業的な臭いがしない気がする。
パリスヒルトンのCDを500枚買って(それだけでも幾ら?!)さらに時間をも費やしているんだものね。
だれかこのすり替えバージョンのCD持ってないかなぁ。
もしかしたらウィルポートにいるかも!!
居たら見せてもらいたい★
[PR]
# by black_mermaid | 2006-09-05 15:31 | エンタメ系ニュースのアソコ
~17歳の少女がマルタからブルガリアに飛行機で帰ろうとしていたが、機内で眠ってしまい、マルタにUターンしてしまうというハプニングが発生した。ブルガリアに到着した際、客室乗務員が機内で眠っている彼女に気づかなかったのが原因だという。
マリア・イリエワさん(17)は一人で旅をしていたが、この日、家族の待つソフィア(ブルガリア)に帰ろうとバレッタ(マルタの首都)からマルタ航空の飛行機に搭乗した。そして彼女は機内で眠りに落ちてしまった。
しかし目覚めたときにはもはや手遅れだったというわけだ。
マリアさんの母親はロイターに対し、「マルタ航空は『飛行機は寝るための場所ではない』と言うのです。しかし、機内のどこにノー・スリーピングと書かれたサインがあるのですか! あるのはノー・スモーキングのサインでしょ!」と怒りをあらわにした。なぜなら、ブルガリアに向かうための飛行機料金200ユーロ(約3万円)を再度支払わされたからだ。
マリアさんが家族とようやく会えたのはそれから4日後の木曜日だった。
料金の払い戻しを求めてマリアさん一家はマルタ航空を相手取り裁判を起こした。一方、マルタ航空からのコメントは得られていない。~

記事はこちら

お客の安全を守るのもお仕事でしょ?!ってこの会社に言いたいね。
この場合は寝ていたからいいようなものの、気付かないで死んでいたらって考えると
どうしても航空会社に責任があるように思える。
きっと殆どの人は同じ様に思うんじゃないかな?!
ウィルポートにいるお友達に聞いてみようっと。
[PR]
# by black_mermaid | 2006-09-04 21:48 | その他のニュースのアソコ
~CNNの番組"Live From...,"でブッシュ大統領のニューオーリンズでの演説を放映中、キャスターのカイラ・フィリップスがマイクを切り忘れたため彼女のトイレでの会話が重なって放映されるというアクシデントがあった。
 8月25日、ハリケーン「カトリーナ」来襲1周年にあたっての大統領の演説に、休憩中マイクを切り忘れたフィリップスの声が重なった。フィリップスは他の女性と声の響く部屋で会話しており、多くの男性を野卑な言葉でこきおろしたうえで、「その点私はとても幸運よ。夫はハンサムで本当に誠実で。うぬぼれじゃないのよ。わかるでしょ? とても情熱的で思いやりがあって最高の人物だわ。そういう人はいるのよ。本当にいるの。見つけるのは難しいけど、そこにいるのよ。」と夫をベタぼめに。そして少し後に「兄弟のことは注意深く見守ってやらなきゃだめよ。私はいいけど。」「なぜ?」「私の弟は嫁は支配欲の塊だから。」と続けた。この時点で別の声が入った。「カイラ」。呼ばれて彼女は答えた。「なあに?」。「マイクが入っているわ。切って。放送されちゃってるわよ。」
 キャスターのダリン・ケイガンが憔悴した様子で割り込み、ブッシュの演説を編集したものを放映した。フィリップスはのちに視聴者に対し、「マイクの問題」及び「大統領の演説を妨害したこと」を謝罪した。CNNは公式な声明で「本日ニューオーリンズでの大統領の演説中に音声上の問題があり、視聴者および大統領に謝罪します。」とした。また同社はホワイトハウスにも謝罪をしたという。(seattlepi.com)
 早速Youtubeにその場面がアップされていた。~

記事はこちら

あはは~~!これやった本人はまったく笑えないけど面白ろニュースだよね。
記事のリンクに飛ぶと映像にリンクが飛んでるよ!
私は英語がよく分からないからふ~ん、位にしか思わなかったけど言葉が分かったら面白いんだろうなぁ。
さっそくウィルポートの友達に教えてあげようっと♪
[PR]
# by black_mermaid | 2006-09-01 20:13 | エンタメ系ニュースのアソコ
~ドイツの靴職人が来週にも中国にわたり、特製の靴3足をある女性にプレゼントするらしい。この女性は中国東部安徽省に住むヤオ・ディフェン(Yao Defen)さんだ。
貧しい村の出身であるヤオさんは身長が236センチで、世界一身長の高い女性といわれている。
靴職人のヴェッセルズさんは、中国に住むヤオさんに手紙を送ってどんな靴が欲しいかたずねたが、ヤオさんは「どんな靴でもどんな色でも構わないです。足にぴったりのサイズであればどんなものでも、とっても嬉しいです」と返答してきたとか。
ヤオさんの靴のサイズはヨーロッパサイズで「57」。ヴェッセルさんは世界一大きな足のサイズとしてギネスブックでも認定されているマシュー・マクグローリーさんの「69」のサイズの靴を作ったことがある。
ヤオさんは6月から脳の腫瘍の治療を行っている。この腫瘍のせいで成長ホルモンが過度に刺激され、身長が過剰に大きくなっているとみられている。~

記事と写真はこちら

好きも嫌いもないでしょ~~!!
でもおっきい女フェチはいるでしょうね、きっと。
世の中にはなんでもフェチがいるもんね。
普通にウィルポートを徘徊しているだけでも○○フェチとか予想もつかないようなフェチがいるし。
靴のサイズがなくて困っている女性達は多いかもしれないけどこの方の場合は選ぶとかそういう次元ぢゃないよね。
だからどんな靴でもいいのでサイズがぴったりだと嬉しいって謙虚な事をいうんだ。
凄くお洒落して綺麗になって自信を持ってほしいですね!!
[PR]
# by black_mermaid | 2006-08-31 18:31 | その他のニュースのアソコ
~男性2人組が、ドイツのスーパーマーケット倉庫に押し入り、ケーキ1個だけを奪って逃走した。
北部の街イツェホーの警官は「人間はときどき突拍子もない思いつきをします。私たちはいまその全貌を見ました」と述べた。
警察は深夜の不法侵入からほどなく29際と41歳の2人組を逮捕し、盗まれたケーキを取り戻した。彼らのアパートからは、その他の戦利品は見つからなかった。~

記事はこちら

なんでケーキだけ盗んだのだろう。。。
なにか切ない理由でもあったのだろうか?それとも実験的なものだったのか!?
29歳と41歳という二人の年齢差の不思議も然ることながら
何故ケーキを一つ盗むのに大の大人が二人も必要なのか。
謎は深まるばかり。
ウィルポート友達に理由を尋ねた所できっと帰ってくる返事は私の考えている事と同じ様な事だろう。
せめて、この犯人達の顔だけでも見たい気持ちでいっぱい。
善人か悪人かの判断ができるかもしれないから。いや、人は見た目で判断しちゃいかんね!
まぁ、万引きしてる時点で善人では無いか・・・。
[PR]
# by black_mermaid | 2006-08-30 10:18 | その他のニュースのアソコ
~ドラえもんがあなたが考案したひみつ道具を使ってくれる! テレビ朝日系「ドラえもん」(金曜午後7時)が小学館の雑誌、ヤフーのインターネットとの合同企画で、史上最大規模のひみつ道具コンテスト「ドラえもん・ザ・マジック・プロジェクト」を開催することが25日、分かった。
 ドラえもんのひみつ道具は「どこでもドア」「タケコプター」など2000以上ある。今回のコンテストはテレビ朝日、「コロコロコミック」など児童向けの12の雑誌、ヤフーネットのそれぞれの部門で優秀作品を12作品ずつ選び、その後、部門ごとに「最優秀ノミネート作品」を1つずつ決定して、12月放送の番組内で発表。さらに3部門の最優秀ノミネート作品から、1作品の最優秀作品を選出し、冬の放送で発表する予定だ。最優秀作品はアニメ化されて、実際にドラえもんが使う姿が来春放送される予定のほか、副賞として「ドラえもん・マジカルカー」トヨタ・ノアがプレゼントされる。
 3つの媒体で大々的に展開し、応募も9月から12月までと長期にわたるコンテストは「ドラえもん」の27年の歴史でも初めて。また、応募期間中、番組内のミニコーナーでは有名人が考えたひみつ道具を発表したり、ひみつ道具に関するクイズも出すという。
 応募方法は9月1日の「ドラえもん誕生日スペシャル!」内で発表され、放送終了後に同局公式サイトでも掲載される。~

記事はこちら

これウィルポートでブログに書いてる人いたなぁ、たしか!
もう秘密道具のネタが尽きたとか??
なぁんてね!でもいざ考えてみると『こんな感じの道具はもうあったかもしれない』みたいなのばっかりかも。
私のボキャブラリーがないせいか。。。
もし実際に自分が考えた秘密道具が出てきたら嬉しいよね。
興味のある人は応募してみたら面白いかも☆
[PR]
# by black_mermaid | 2006-08-29 19:58 | その他のニュースのアソコ
~米アリゾナ州在住の高齢者たちが、道路脇に何の植物か分からないまま草木を育てていたが、通りがかった警察官が「それはマリファナだ」と指摘して正体が判明した。
マリファナの木が発見されたのは、プレスコット近郊にある退職者が多く住むコミュニティーの一角。
「何も知らない住民たちは、最初はかわいい草だと思って世話をすることにしたようです」と地元警察の広報担当者はロイターに語った。
警察は木を全て取り除いたが、こんな場所にマリファナの木が育ってしまったのは、この地域に住む祖父母を訪れた孫の誰かがマリファナの種を落としていったのが原因と考えられている。
「誰も罪に問われることはありません。ただ、高齢者の皆さんにこれはマリファナの木だと教えただけです」と広報担当者は話した。~

記事はこちら

知らないでマリファナ育てていたんだぁ。なんかかわいいおじいちゃん、おばあちゃんだね☆
道路の脇にマリファナがまさか生えているなんて思わないから、
私だってもしかしたら普通に育ててしまうかもしれないな。
さすがにウィルポートではこういう関連のサークルは見当たらないけど
情報としては入手したいよね。いけないのかなぁ、こういう系は?!
それよりも、うちの近くにも偶然生えてこないかなぁ。。。
[PR]
# by black_mermaid | 2006-08-28 16:44 | オカルト系ニュースのアソコ
~米映画館チェーン、AMCエンターテインメントによると17日、米アリゾナ州フェニックスの映画館で新作『スネークス・オン・ア・プレーン(飛行機上の蛇)』の上映中、何者かが本物のダイヤガラガラヘビ(ヒシモンガラガラヘビ)2匹を放した。幸いけが人などは出なかった。
AMC広報は「1匹は上映中に駐車場で、もう1匹は劇場内で見つかりました。2匹とも捕獲され、被害はありませんでした」とコメント。
ガラガラヘビはその後、砂漠にリリースされた。
サミュエル・L・ジャクソン主演の『スネークス・オン・ア・プレーン』はフライト中に搬送中の蛇が木箱から逃げ出し、乗客乗員を襲う物語。
フェニックスは虫類協会のラス・ジョンソン会長は「館内には子供もいました。あまりにも見境のない行為です。ガラガラヘビの毒は極めて強く、噛まれたら重傷を負うおそれがありました」と語った。~

記事はこちら

コワイはなしだよね。。。なんか日本でもありそうだし。
私もウィルポートでホラー系のサークルに入ってる位ホラー好きなんだけど
いつもホラー映画を見に行くと影響されて暴れだす奴がいてもおかしくないなって思ってたんだ。
だからこの記事見て、あぁやっぱりいるんだなこういう奴とか思ったの。
やっぱりホラー映画はこれからは家で一人で見ようっと!!
[PR]
# by black_mermaid | 2006-08-25 21:17 | オカルト系ニュースのアソコ
~いよいよ歌手デビューとなったパリス・ヒルトンがセクシーなグラビアで表紙を飾った音楽雑誌で、「アルバムが良すぎて泣いた」といった告白をしている。
22日に発売のアルバム「パリス」で、歌声を披露しているパリスは音楽の素養について、パリスはくせっ毛頭でスニーカーにジーンズという男の子のようだった11歳の頃から、母親に矯正されてヴァイオリンやギター、ピアノを毎日習わされたという。「毎日ちょっとずつね。ママがやれっていうから」と話している。
そんな実はミュージシャンだったパリスは、「初めてアルバムを通して聞いたときは、なんか、泣いたっていうの。だって、すごく良いから」なのだとか。~

記事の続きはこちら

うわぁ~~。根っからのうぬぼれなのね、パリスたん。。。
来日してインタビューやらなにやらでも散々遅刻しておいてこの言葉↓
「世間は私に嫌なビッチでいて欲しいと思っているけど、私はすごくいい人なのよ。」
よく言えたものだ。
ほらほら、ここでも書かれてる。
『パリス 連日の遅刻も反省の色なし』
しかしすごい修正だね、ジャケ写。肩幅が超狭くなってる(~_~;)
整形だとかアートメイクだとかのレベルはとっくに超えてる。
いいなぁ、この修正技術。
[PR]
# by black_mermaid | 2006-08-24 15:05 | エンタメ系ニュースのアソコ
~ベルリンで、高層アパートに住む7人家族が追い立てを食ってしまった。一晩中、大きな声でお祈りを続けたからだという。17日付のドイツ紙『ビルド』が報じた。
退去命令を受けたのは、熱心なキリスト教徒の一家。父親のピエール・Dさんは同紙に「ご近所に迷惑はかけたくないのですが、悪魔と戦うには大きな声で祈る必要があるのです」と語った。ピエールさんは退去命令を受けて裁判所に不服を申し立てている。
近所の人々は、2階に住んでいるピエールさん一家のお祈りは途中に絶叫や歌が入るもので、時には午前2時半から始まり、5階にまで聞こえたという。
3階に住むタクシー運転手は「朝になれば働きに出なくちゃならんのです。眠る必要がありますよ」とコメント。10カ月前に一家が転居してから数回、声を小さくしてくれと頼んだが、全く聞き入れてもらえなかったという。~

記事はこちら

超迷惑な話だ。。。
しかもウルサイだけじゃなく怖いし(ToT)
夜中の2時からお祈りや叫び声なんて、どんな家族だよって感じ。
もし自分の家の上の階にそんな人がいたらどうしよう。
文句を言いに行ったら呪われそうだし、追い出すしかないよね。
隣近所のいない田舎でやればいいのに。
でももしエクソシストの様に本当にこの家族が悪魔と戦ってるとしたら追い出した人が悪者になるんだね。
映画の役柄で言うと。。。
私もお祈りしようかしら。
アートメイクするお金が降ってきますようにって!
[PR]
# by black_mermaid | 2006-08-23 02:19 | オカルト系ニュースのアソコ